★変形性脊柱症。。。東京都渋谷区口コミで評判の治療院

0

Posted by yasudayobou | Posted in 脊柱管狭窄症 | Posted on 24-10-2009

タグ: , , ,



変形性脊椎症になってしまうとレントゲンを撮った際、

腰椎にトゲのような骨の突起が見つかります。

運動不足などで腰を支える筋肉や靭帯が衰えてきた時に、骨棘(トゲ)ができると

言われています。

そこに悪い姿勢が加わると、骨棘が神経に接触し腰痛を起こすことがあります。

または骨棘のできる場所によっては下肢にしびれが出ることもあります。

そうなってしまっても、体幹の歪みを取ることにより症状を改善できます。

姿勢を支える筋力が衰えたときに症状が出ることが多いため、

日常生活で良い姿勢を心掛け、痛みの症状が和らいだら、

腹筋・背筋が衰えないように筋トレ運動などをして筋力を保てるように

するとベストです!

腰痛がある場合は無理な運動は出来ませんが、お風呂などで患部を温め、

血行を促進させるようにすることが効果的です。

仕事をする時だけ骨盤用のベルトを使用するのも良いですが、

長時間のベルト着用は筋力低下と血行不良を起こしますので

なるべく必要な時だけにしてください。

↓↓↓ ニコちゃん人気ブログランキングへ応援お願いします (*^_^*)

渋谷で痛くない整体を受けれます。

無痛の自然形体療法≪ナチュラルキューブ≫ http://www.naturalcube.jp/
原因不明の痛み・どこへ行っても改善されない痛みなどでお悩みの方は一度ご相談ください。

→お電話はこちら 03-6427-9766

渋谷区・港区・品川区・江東区・新宿区・目黒区・千代田区・世田谷区・大田区・杉並区・中野区・豊島区

調布市・狛江市・府中市・武蔵野市・立川市・小金井市
川崎市中原区・川崎市高津区・川崎市宮前区
横浜市都筑区・横浜市緑区・横浜市青葉区・横浜市港北区・横浜市西区・横浜市中区
埼玉県さいたま市・千葉県市川市・浦安市
などから多く来院されています。

ご予約はお電話で・・・03-6427-9766

お問い合わせはこちらまで・・・メールinfo@naturalcube.jp




Comments are closed.

Get Adobe Flash playerPlugin by wpburn.com wordpress themes